対策別検索

落石対策

落石の危険性がある斜面や岩盤などに対する「落石防護工」と、斜面上の転石などに対する「落石予防工」に大きく分類できます。落石の規模や現場の状況により対策できる工法をご提案致します。

崩壊土砂
対策

土砂災害は、土砂の移動が原因となる自然災害のことを指し、土石流、地滑り、崖崩れの3つに分類されます。日本は世界有数の多雨、亜熱帯的地勢です。土砂災害への対策が急務となっております。

防雪対策

膨大な数の雪崩危険箇所に対して防災対策を行う上で、ハード対策とソフト対策とを適正なバランスで組み合わせた統合的な防雪を実施していくことが必要となります。

仮 設

常に斜面上方からの落石の危険がつきまとう落石防護柵工事において、墜落防止や作業員の安全確保のために、必要に応じて設置します。

斜面対策落石予防工、飛散・滑落防止工、斜面安定工

補修橋梁排水管、表面保護工

施工削孔工

その他

落石対策工/落石 防護工

工法名・説明 対応能力 設置位置
落石 積雪
1.ハイパワーロックフェンス工法(HRF工法)

【高エネルギー吸収型落石防護柵】

1000kJレベルの落石に対応可能な、高エネルギー吸収型落石防護柵です。

1000kJ 4.0m 擁壁上 道路脇 斜面中腹
2.パワーキャッチフェンス工法(PCF工法)

【高エネルギー吸収型落石防護柵】

250kJレベルの落石に対応した、低コスト追及の高機能フェンスです。

250kJ 1.0m 擁壁上 道路脇 斜面中腹
3.ハイパワースノーフェンス工法(HSF工法)

【雪崩・落石兼用柵】

750kJレベルの落石に対応可能な、雪崩予防・せり出し防止・崩落雪等への対策工法です。

750kJ 5.0m 擁壁上 道路脇 斜面中腹
4.リバウンドキャッチフェンス工法(RCF工法)

【高エネルギー吸収型落石防護柵】

HRF工法+緩衝材の『ダブル吸収機構』で5000kJクラスの落石を捕捉します。

5000kJ 4.0m 擁壁上 道路脇
5.イクシーフェンス(IXIフェンス)

【高エネルギー吸収型落石防護柵】

中規模落石対策防護工の新定番となる工法です。

520kJ 3.0m 斜面中腹
6.パイルロックフェンス-Plus(PRF-Plus)

【杭式落石防護柵】

環境負荷低減型の施工性に優れた三重鋼管合成杭式防護柵です。

210kJ 1.5m 道路脇 斜面中腹
7.イージーネット工法 スタンダードタイプ(EN工法-S)

【杭式落石防護柵】

ポリエチレン製ネットを主材料とした、費用対効果に優れた新しいタイプの落石対策工です。

200kJ 斜面中腹
8.ウルトラライティフェンス工法(ULF工法)

【エネルギー吸収型軽量落石防護柵】

高強度金網とアルミ支柱を用いた新しいタイプの軽量落石防護柵です。

300kJ 4.0m 斜面中腹
9.ビーズリンガーネット工法(BRN工法)

【高エネルギー吸収型ポケット式落石防護網】

高エネルギー吸収型ポケット式落石防護網の決定版。1200kJレベルの落石エネルギーに対応。

1200kJ 3.0m 急崚斜面
10.ハイジュールネット工法(HJN工法)

【高エネルギー吸収型落石防護柵】

ヨーロッパで実績の多い導入工法。NETIS登録はもちろん建設技術審査証明も取得しています。

3000kJ 都度検討 斜面中腹
11.イージーネット工法 マルチタイプ(EN工法-M)

【ポリエチレン製防災対策工】

ポリエチレン製ネットを主材料とした、費用対効果に優れた新しいタイプの落石対策工です。

200kJ 斜面中腹
12.ロックジオバンク工法(RGB工法)

【落石防護補強土壁】

最大4500kJの落石エネルギーに対応した最強の落石防護補強土壁です。

4500kJ 3.0m 道路脇

落石対策工/落石予防工

工法名・説明 対応能力 設置位置
落石 積雪
13.イージーネット工法 カバータイプ(EN工法-C)

【ポリエチレン製防災対策工】

ポリエチレン製ネットを主材料とした、費用対効果に優れた新しいタイプの落石対策工です。

斜面中腹 道路脇
14.ケーブルネット

【ロープ掛工(伏工)】

落石のおそれのある浮石などに対し、ワイヤロープを格子状に交差させて覆う工法です。

斜面中腹
15.放電破砕工法

【除去工】

電気の力で、重機が配置できない急斜面の転石や落石を効率的に破砕します。

斜面中腹 斜面中腹

崩壊土砂対策工/防護工

工法名・説明 対応能力 設置位置
落石 積雪
16.ハイパワーアースフェンス工法(HEF工法)

【崩壊土砂落石兼用柵】

実規模実証実験に裏付けされた安心かつ安全な崩壊土砂対策工です。

750kJ 4.0m 道路脇 斜面中腹
17.ウルトラライティフェンス工法(ULF工法-E)

【エネルギー吸収型軽量土砂防止柵】

高強度金網とアルミ支柱を用いた新しいタイプの崩壊土砂用の防護柵です。

300kJ 都度検討 斜面中腹
18.ハイジュールネット工法(HJD工法)

【高エネルギー吸収型土砂防止柵】

押し寄せる土砂をキャッチ。土砂災害から家屋を守ります。

都度検討 都度検討 斜面中腹

防雪対策工/防雪予防工

工法名・説明 対応能力 設置位置
落石 積雪
19.ハイパワースノーフェンス工法(HSF工法)

【雪崩・落石兼用柵】

750kJレベルの落石に対応可能な、雪崩予防・せり出し防止・崩落雪等への対策工法です。

750kJ 5.0m 擁壁上 道路脇 斜面中腹
20.ウルトラライティフェンス工法(ULF工法-S)

【エネルギー吸収型軽量雪崩防止柵】

高強度金網とアルミ支柱を用いた新しいタイプのネット型雪崩予防柵です。

300kJ 4.0m 斜面中腹

防雪対策工/防雪防護工

工法名・説明 対応能力 設置位置
落石 積雪
21.スノージオバング工法(SGB工法)

【雪崩防護補強土壁】

雪崩から保全対象物を防護、雪崩の進行方向を変えて安全な場所へ誘導します。

6.0m 道路脇

仮設/落石防護工

工法名・説明 対応能力 設置位置
落石 積雪
22.イージーネット工法 スタンダードタイプ(EN工法-S)

【ポリエチレン製防災対策工】

ポリエチレン製ネットを主材料とした、費用対効果に優れた新しいタイプの落石対策工です。

200KJ 斜面中腹
23.イージーネット工法 マルチタイプ(EN工法-M)

【ポリエチレン製防災対策工】

ポリエチレン製ネットを主材料とした、費用対効果に優れた新しいタイプの落石対策工です。

200KJ 斜面中腹

仮設/落石予防工

工法名・説明 対応能力 設置位置
落石 積雪
24.イージーネット工法 カバータイプ(EN工法-C)

【ポリエチレン製防災対策工】

ポリエチレン製ネットを主材料とした、費用対効果に優れた新しいタイプの落石対策工です。

道路脇 斜面中腹

仮設/飛散・滑落防止工

工法名・説明 対応能力 設置位置
落石 積雪
25.イージーネットLT(EN工法-LT)

【ポリエチレン製防災対策工】

耐候性のあるリヒレン製ネットを用いた簡易斜面対策工です。

道路脇 斜面中腹

その他

工法名・説明 対応能力 設置位置
落石 積雪
26.イージーネット工法 カバータイプ(EN工法-C)

【ポリエチレン製防災対策工】

耐候性のあるリヒレン製ネットを用いた簡易斜面対策工です。

道路脇 斜面中腹
27.イージーネットLT(EN工法-LT)

【ポリエチレン製防災対策工】

耐候性のあるリヒレン製ネットを用いた簡易斜面対策工です。

道路脇 斜面中腹
28.アルミディスク

【鉄筋挿入工用受圧板】

鉄筋挿入工を使用するすべての切土法面で活用が可能です。

斜面中腹
29.LLドレッパー

【高耐久排水管】

橋梁補修時の取替・新設時にLCCの縮減が可能な高耐久排水管です。

30.靭性モルタルキーパー

【モルタル吹付修繕】

既設モルタル吹付をリニューアル。ひび割れ抵抗性に優れた表面保護工法です。

31.スタンドドライブ工法(SD工法)

【無足場削孔工】

足場・重機不要。単管・自穿孔・二重管施工可能な無足場ロックボルト工法です。