製品情報

ロープ掛工(伏工) 落石 予防工 その他

ケーブルネット
本技術は神鋼建材工業(株)の工法です。

岩塊や浮石が滑落する危険性のある斜面に対して、ワイヤロープを格子状に交差させて覆い、端部をアンカーで固定して浮石の初期移動を抑制し落石を未然に防ぐ工法です。

落石のおそれのある浮石や転石のある斜面に対して、ワイヤロープを格子状に交差させて覆う工法です。

落石の危険性のある斜面に対して、格子状にしたワイヤロープで斜面全体を覆い、浮石や転石の初期移動を未然に防護する工法です。

  1. ワイヤロープを格子状に組み、各交点をアンカーで固定することにより、浮石や転石の初期移動を抑止します。
  2. ケーブル同士の交点はクリップで固定するため、ケーブルを局部的に痛めることなく締結することが可能です。

施工性に優れ、金網併用タイプも提案が可能であり、岩盤・土中用とあらゆる地盤条件に対応できます。

対策用途

設置位置

斜面中腹

実績

大分県宇目町

長野県頼朝山