製品情報

除去工 落石 予防工 その他

放電破砕工法
本技術は(株)ニチゾウテックの工法です。

破砕性に優れ、急斜面など重機配置が困難な場所での破砕に有効です。

電気の力で、重機が配置できない急斜面の転石や落石を効率的に破砕します。

破砕対象にあらかじめドリルなどで穿孔し、エコリッジを装填した後、砂などの込物を入れタンピングし、破砕部を養生シートで覆った後、放電破砕装置のエネルギーをエコリッジに供給することで衝撃力を発生させ、破砕します。

  1. 低騒音・低振動であるため、市街地での粉砕が可能です。
  2. 重機が配置できない急斜面や狭い場所で作業ができます。
  3. 火薬取締法の規制を受けないため、許認可や有資格者の配置が不要です。
  4. 従来工法で破砕困難な硬岩盤に対して、効率的な破砕が可能です。
  5. 削孔径が小さいため、少ない作業負担で迅速に破砕できます。

周辺環境への影響が少なく、非火薬で法規制を受けないため、市街地でも容易に使用でき、コンクリート構造物、岩盤などの解体や破砕撤去工事で多くの実績を有しています。

イメージ

(施工手順)破砕対象にあらかじめドリルなどでせん孔し、エコリッジを装填した後砂等でタンピングする。
破砕部を養生シートで覆った後、放電破砕装置のエネルギーをエコリッジに供給することで衝撃力を発生させ破砕する。

①削孔

②タンピング

③防爆シート養生

④放電破砕後

対策用途

設置位置

斜面中腹 道路脇

特徴

放電破砕装置

放電破砕装置の仕様

実験

参考動画:

以下URL参照
http://www.nichizotech.co.jp/products/15houden/case.html

実績

斜面での転石破砕

市街地でのRC基礎撤去

地震災害の復旧作業
(崩落危険岩除去)

地震災害の復旧作業
(発電所内の水圧管上の落石撤去)