製品情報

斜面侵食防止、表層土砂流出抑制対策工 斜面対策

EPM

EPMは、侵食防止マットと金網、アンカー(バネ、支圧プレート付)を組合わせた、地山の侵食を防止する工法です。

多発するゲリラ豪雨に対策を。

  1. 斜面侵食防止及びEPMマットの種子流出防止効果があります。
  2. 表土厚1.0m以下までの不安定地盤の土砂流出抑制効果があります。
  3. 支圧バネの反発力により継続的な土砂流出抑制効果があります。
  4. EPMマットは帯状構造であるため、漂流水の流速を抑制します。
  5. 高所や山岳地などの狭い場所でも施工が可能です。
  6. 大型機械を使用しないため、工期短縮、コスト削減を実現します。

表層1.0m程度までの地山の侵食を防止できます。

イメージ

特徴

EPMマット

EPMネット

アンカー頭部

実験

降雨実験

人口散水施設を用いた実験により、EPMマットの侵食防止効果を土量の重量で計測しました。

実験条件
試験寸法 幅1m×長さ1.5m
試験勾配 1:1.0(45°)
降雨強度 200mm/h
試験時間 30分間
試験土壌 山砂 厚さ10cm
実験結果

植生マット及び裸地に対し、EPMマットは約20倍の侵食防止効果が認められました。

EPM-G-1型

他社植生マット

裸地